会社案内

旧来の地方食品卸の常識を打ち破り、様々な挑戦を繰り返してきたトウショク。これからも「新たな価値を創造し続ける」ために変化を恐れず変わり続けます。

 

経営理念

  • 一 価値の追求、創造
    トウショクは日本全国、全世界へ価値ある商品、
    情報を供給、発信する。
  • 二 社員の成長、幸福
    トウショクは社員が最大の力を発揮できる環境を整え、
    全社員の成長と幸福を実現する。
  • 三 取引先、地域社会への感謝、貢献
    トウショクは永続的なビジネスを通して取引先、
    地域社会の発展、繁栄に貢献する。

ごあいさつ

〈変革〉と〈スピード〉を胸に、
新たな価値を創造し続ける企業でありたい

今、食品業界も大変なスピードで大きく変化しています。その中で弊社では変革とスピードを企業スローガンとして、全社員一丸となってお取引会社様、お得意様に必要であると言われ、そして喜んでいただける企業であり続けたいと思っています。
弊社では、商社、全国問屋に出来ない枠を超えた卸問屋として企業理念のもとに、新たな価値を創造し、創業100周年を目標に頑張っています。

今後もを通じて地域社会の発展に貢献できればと思っています。引き続き一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

代表取締役 五殿隆誠

社長

「トウショクでないと!」
 をつくりだす4つの理由

スピード

食品卸の現場において最も重要な要素は「スピード」です。「今週のチラシの目玉となる特売品が欲しい」や「この商品を買いませんか?」などの小売店様からの連絡に即座にお応えできるのも、「様々な商品の現在の相場」や「各地にある取引先の状況」を個々の営業が把握しているから。そこにトウショクのスピーディーな商談の秘密があります。

また多くの会社で行われているコンピュータでの在庫・倉庫管理を採用せず、あえてアナログ管理を貫いているのも、スピードアップの大きな要となります。コンピュータでの管理には商品登録が必要ですが、私たちはそれにかかる半日から1日の時間も無駄にしたくはありません。弊社では、アナログでの管理能力に磨きをかけることで、正確性を保持しつつ、情報提供・商品配送までのタイムロスを最小限にしています。

広域営業

トウショクの仕入先・得意先は本社のある中国地方を飛び越えて、日本全国に広がっています。それらが当社のネットワークとなり、各地から入手する「鮮度の高い情報」を駆使した商品提案を可能としています。

例えば、同じ商品でも地域性があり「東京では人気なので品薄、だけど九州では商品が余っている」というケースはよくあります。そんな場合に九州の余った商品を大量に買取り、東京の問屋やスーパーマーケットなどの小売店へ話を持ち込む。各地の最新の「流通価格」を把握しているからできる、トウショクならではの商売です。そして大量購入した商品を売り切るだけの「売り先」があることも、強い仕入れを可能にしています。

発信力

非常に良い商品を作っているのに「どうやって売ったらいいか分からない」「販促費用がかけられない」そんな中小メーカーが地方にはたくさんあります。トウショクではそれら地方メーカーの販売代行を請負い、全国マーケットとのパイプを繋げる役目も担っています。また海外にも広がる当社のネットワークを通じ、日本だけではなく、アメリカ、ヨーロッパ、ロシア、台湾など世界に進出する事も夢ではありません。

例えば、地元のこんにゃくメーカーとコラボレーションし当社でPB化した商品は、世界で「こんにゃくと言えばこの商品」と認識されるほどのものに成長しました。

地方企業の業績アップに貢献することによる地域の活性化も、私達の目的のひとつです。

人間力

私たちは、食品・菓子・日配品・青果・日用品など幅広く商品を取り扱っています。それぞれのカテゴリーで取扱商品を増やしている理由。それは、様々な営業努力もありますが、何より社員一人ひとりの「知識」「能力」「人間的魅力」などトータルでのレベル向上が大きく関わっていることにほかなりません。そんな人材成長の鍵となるのが、社員同士の活発な意見交換と、社員のやる気を後押しし自主性を重んじるトウショクならではの気風です。先輩社員自らが講師となって新入社員を育てる「社員教育制度」をはじめ、総務部主催の「社内レクリエーション」など、どれも社員が率先して行っています。

人として自らを高める姿勢を持つことが会社全体を成長させ、「トウショクでないと!」と思っていただけるような、新しい魅力を発揮できるのではないかと思います。

取扱い商品

一般食品

一般食品

毎日の食卓に欠かせない調味料から粉類、乾物、缶詰、瓶詰、飲料などの一般食品。トウショクではそれら一般食品を常時3000アイテム以上取り扱っています。 格安のアウトレット商品の扱いも多く、チラシ商材・スポット商材の調達を特に得意としています。日本全国から集める“鮮度の高い”商品情報を活かしたお値打ち品の仕入れには自信があります。

お菓子

お菓子

CM等でお馴染みの大手ナショナルブランド(NB)商品から、道の駅で売っているような地方の小さなメーカーまで、全国に広がるネットワークを生かした取扱商品の多彩さはトウショクの強みのひとつです。 特に店独自の特色、利益が出しやすいお菓子の分野では、刻一刻と変化するトレンド・価格などを踏まえた情報収集力は必要不可欠。各地の最安値を短時間で調べ上げ、チラシ商材調達等のリクエストにお応えします。

青果物

青果物

自然条件によって品質や収穫量に変化が起きやすい青果物。そのため変動しやすい市場価格を見極めつつ、鮮度・安全性ともに高い生鮮野菜や果物の買い付けをするのがトウショクのこだわりです。毎朝、福山中央市場から仕入れる新鮮かつお値打ちの青果物は、現金問屋「満点市場」福山・府中の両店で取り扱っています。

日用品・雑貨

日用品・雑貨

現在トウショクでは、一般食品・お菓子の卸業で培ってきた仕入れ・販売ルートを活用することで、日用品・雑貨類の取扱拡大に積極的に取り組んでいます。洗剤やラップ、ろうそくなどの定番日用品はもちろん、通常は日用品にカテゴリーされないおもちゃや電化製品、そして期間限定のスポット商品や特価品まで、売場の利益拡大に貢献できる品揃えをご提案します。

日配(チルド)

小スペースながらも、和・洋日配、惣菜、お弁当、ハム、たまご、パンなど、毎日の食卓に欠かせない商品を取り揃えております。他店では取り扱っていないような、地域色の強い食品、お客様のご要望からはじまった商品など、担当者自らが食べておいしい、「ぜひお客様に食べていただきたい!」と感じた商品を取り揃えております。

会社概要

社名 トウショク株式会社
創業 1971年5月
代表 五殿 隆誠
資本金 3,000万円
業種 食品卸売業
住所 本社
〒720-2413 広島県福山市駅家町法成寺1613番54
TEL.084-949-3188
FAX.084-949-3177

福山店
〒721-0942 広島県福山市引野町1-2-31
TEL.084-941-5835
FAX.084-941-7050

府中店
〒726-0004 広島県府中市府川町字横井238-1
TEL.0847-45-4456
FAX.0847-45-4457

従業員数

65名 (2016年5月現在)

関連会社 サンプラス株式会社

沿革

1971(昭和46)年 5月 トウショク(株)の前身となる広島県東部食品卸協業組合を設立
1971(昭和46)年 7月 府中店営業開始
1972(昭和47)年 6月 新市配送センター開設
1977(昭和52)年 1月 福山店営業開始・本社を福山に移す
1985(昭和60)年 2月 福山食品センターを開設
1988(昭和63)年11月 福山第1倉庫新設
2002(平成14)年 6月 トウショク(株)に組織変更
2004(平成16)年 1月 福山第2倉庫新設
2006(平成18)年 6月 本社屋物流センターを福山市駅家町に新築移転
2016(平成28)年 3月 満点市場福山店新装開店

 

ページのトップへ